幻の試合、今蘇るPartW
リアルオーディオで、画質を落とし公開中です。プラグインをインストールしてください。real player⇒ asfファイル版は、こちら

「力道山vs木村政彦」セメントマッチ


昭和29年12月22日(1954.12.22)蔵前国技館での対戦、日本重量級選手権として行われた試合だが、謎が多い試合としても有名な試合です。さあ、幻のセメントマッチがWEB上で蘇ります。

下の、各写真をクリックすると、動画ファイルをダウンロード再生します。(サイズが大きめのファイルが多いですが貴重な映像なのでロングバージョンにしました。)


力道山の幻の映像これは珍しい、この一戦を伝えた当時の映像です。おや?この実況は、あの・・・。


(380KB:1分28秒)






力道山の幻の映像2上の映像にはない試合開始直後のクリーンファイトです。

(64KB:23秒)






力道山の幻の映像3反則の急所蹴りか?上の映像から問題の場面を取り出しました。

(9KB:1秒)




昭和58年に語られた真実晩年の木村政彦がインタビューに応じて語った驚愕の真実です。

(asfファイル:288KB:1分53秒)




プロレスの夜明け


力道山の幻の映像4 昭和28年12月6日(1953.12.6)ハワイのホノルルで行なわれたNWAヘビー級選手権試合「力道山vsルー・テーズ」。 プロレスが日本に公開される前の映像です。決まり手『脳天逆落とし』と伝えられた試合ですが、なんと『バックドロップ』ではないとは・・・(?)珍しいこの映像は、初めて見る方が多いのではないでしょうか?ファン必見です。 (360KB:1分24秒)

            


力道山の幻の映像5

昭和29年2月19日(1954.12.19)蔵前国技館3日間連続興行の初日、日本中を熱狂させた「力道山、木村政彦vsベン・シャープ、マイク・シャープ(シャープ兄弟)」です。 本格的国際試合の幕開けは、この試合からでした。この映像も滅多に見ることができないものです。 (1081KB:4分14秒)







<注意>メールでの問い合わせを済みですが、著作権に問題がありと返事が来れば即削除するページです。
メニュー表示こちらをクリック

メールは下記をクリックして起動!

saigou@hi-ho.ne.jp